二酸化炭素と栄養

どうも~

本日は水草にとって必要不可欠なモノ

「二酸化炭素」「栄養」についてです^^

IMG_0900

水草レイアウト水槽をやっているけれど

二酸化炭素を添加していない方にお話しを聞くと

よく返ってくる返答が

「二酸化炭素を添加するとコケが生える」

「水草、特に有茎草が伸びるのが早すぎる」

この2つが圧倒的に多いです

どちらも二酸化炭素の間違った使い方を

した結果としてなるもの

IMG_0898

では何が違うのか?

前者の「コケが生える」のは二酸化炭素の添加量が少ない場合に

起こりやすい現象で併せて水中の栄養が多い事です

この場合、まずは栄養を添加しているのであればそのまま

二酸化炭素の添加量を上げてみる

それでもコケが減らないのであれば栄養添加を減らしてみる

二酸化炭素を増やし、添加剤を減らす

そして後者「伸びが早い」

こちらは前者の逆で二酸化炭素の添加が多い

併せて栄養が少ない、更には光量不足も考えられます

IMG_0899

この二酸化炭素と栄養剤の相互バランスが

しっかり合った水槽であればLED照明下でも

水草は気泡を抱き、光合成がバンバン起こります

やはり水草も生きているので

呼吸はもちろんとても大切な1つです

閉鎖された空間では十分な二酸化炭素は自然に確保できないので

きちんと添加して補ってあげましょう^^

IMG_0903

当店では、水槽を立ち上げて草を植えたばかりで

まだ魚を導入する前という方には1秒5滴添加

魚を入れてからは1秒2~3滴添加での調整を

オススメしております

詳しいお話はまた店頭にて♪

それではアキからでした☆

にほんブログ村 観賞魚ブログ 観賞魚 ペットショップへ
にほんブログ村

↑よろしければポチリと協力お願いします^^

入院

どうも~

僕の体調と連動するかの

ように愛車の調子が崩れ

しばらく入院する事になりました

と、いう事で今日から数日間の

僕の相方

IMG_0897

久々の軽トラ!(もちMT)

ミッションガチャガチャするの好きなので

ちょっと楽しみだったりしますw

もし退院できなかったら

次はMT車に戻そうかな・・

 

さて、いきなり話は変わりますが

これから週末にかけ天気はあまり

優れないようですが気温はググッと

上昇傾向!同じ水を触るのならば

外気温が暖かいうちに

やる事やった方が気も体も楽ですよね♪

週末は天気がスッキリしていない分

水槽のお掃除をしてスッキリしちゃいましょう^^

それではアキからでした☆

 

にほんブログ村 観賞魚ブログ 観賞魚 ペットショップへ
にほんブログ村

↑よろしければポチリと協力お願いします^^

緊急連絡

どうも~

突然ではございますが

本日、諸事情により

3時閉店とさせていただきます

明日27(水)は定休日ですので

お間違いないようお願い致します

誠に勝手ではございますが

ご理解、ご協力お願いします

アキ からでした☆

にほんブログ村 観賞魚ブログ 観賞魚 ペットショップへ
にほんブログ村

↑よろしければポチリと協力お願いします^^

お気に入り

どうも~

今季一番の寒波で

めちゃくちゃ寒いですね(=д=。)

なんと115年振りに奄美で雪を観測したとか・・・

幸いな事に多治見は雪の心配は無さそうで

キレイな満月が見えております

僕は久々に喉をやられてしまいました・゚・(つД`)・゚・

皆様も体調管理に十分お気を付けください

さて、本日は僕のお気に入りのご紹介♪

IMG_0895

レオパードクテノポマ

8年程前に勤めていた熱帯魚ショップで

初めて出会った時に一目惚れした

思いでの相手です(照れ

アフリカはコンゴー川を中心に生息している

大きな目とレオパード模様(豹柄)が特徴的な

20cmほどになる中型種です^^

見た目以上に大きく口が開き、小型魚などは

食べてしまいますが、同程度のサイズの魚となら

混泳可能なので同じアフリカンカラシン等と

合わせてみるのも面白いかもしれません♪

あまり混んだレイアウトで飼育すると

隠れて出てこなくなってしまう事も

あるのでシンプルなレイアウトがオススメ

愛情たっぷり注いであげれば

寄っただけでエサくれダンスを披露して

くれるくらい懐いてくれますよ(´艸`*)

見ているだけの水槽ではなく

”飼い込む水槽”用意してみませんか??

それではアキからでした☆

にほんブログ村 観賞魚ブログ 観賞魚 ペットショップへ
にほんブログ村

↑よろしければポチリと協力お願いします^^

WILD スポッテッドガー

どうも~

当店は水草、小型魚がメインですが

稀にこんなのも取扱いしております^^

今回ご紹介するのは

野生採集個体のスポッテッドガー

こちら!

IMG_0893

IMG_0891

ブリードモノに比べて吻(フン(くちばし))が短く太く

小顔に見えます。ガノイン鱗に乱れもないキレイな個体^^

画像からはちょっと見えずらいですが

胸ビレ~腹ビレにかけて腹部にスポットが

入っているので今後の成長が楽しみです(*゚Д゚*)

東南アジアなどから養殖個体が

安価で入手できますが

そういった個体こそ野生採集個体は

入荷が少なく、なかなか入手するチャンスが

少ないのはなんとも皮肉な話ですよね^^;

現在およそ20cm弱ほど

気になる方は一度、現物を見にご来店される事を

お勧めしておきます♪

それではアキからでした☆

にほんブログ村 観賞魚ブログ 観賞魚 ペットショップへ
にほんブログ村

↑よろしければポチリと協力お願いします^^