アピストグラマ

   2015/11/15

どうも~

アピストグラマの本格シーズンには

まだ少し早いですが

ちょっと興味がある方

初めてアピストグラマという魚に

触れてみたい方にオススメの種類を

昨日入荷してますのでご紹介して

いこうかと思います♪

IMG_0090

アピストグラマ ボレリー オパール

PHなど水質をコントロールすることなく

カルキ抜いた水道水であればそのまま使える

日本の水と相性の良いアピストグラマ^^

背びれ&尻びれが大きく素のままでもとっても

キレイですよ~(*´v`)

IMG_0094

↑こちらボレリーのメスです^^

IMG_0091

アピストグラマ カカトオイデス ダブルレッド

赤色を強くした改良品種で、とても目を惹く品種です^^

ソイルを使用した少しこなれた(古い)水で

じっくり飼育したいですね♪

IMG_0093

↑こちらカカトのメスです

アピストグラマという魚は飼育者を育ててくれる

魚でもあります^^

基本的な飼育方法からPH、TDSなどの水質コントロール

色、形を高める為に何をすれば良いのか?

そして繁殖~子育てまで他の色々な魚を

飼育する中で身に着ける技術や知識を全て教えて

くれます!

しっかり向き合う事が前提ではありますけどね♪

いきなりエリザベサエ、ロートカイルなどの花形を

飼育するのはかなりリスク高いので

まずは上記あたりの種類から順次ステップアップして

いきましょう^^

魅力たっぷりのアピストグラマ

是非、初めてみませんか\(^o^)/

>にほんブログ村 観賞魚ブログ 観賞魚 ペットショップへ
にほんブログ村

↑よろしければポチリと協力お願いします^^

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket