ワイルドとブリード

   2015/11/14

どうも~

皆さん、野生採集個体(ワイルド)と養殖個体(ブリード)の

違いを感じられた事はありますか?

ブリード個体とワイルド個体

それぞれ良し悪しはありますが

その魅力の違いについて

本日は親しみの深いこの魚

「ロージーテトラ」で比較してみたいと思います

IMG_0119

IMG_0114

まぁ、まず見ていただいて一目瞭然ですね^^;

やはり発色、体型共にワイルド個体の方が群を抜いています

ただ、やはり輸送費、移動の手間暇考えてかなり高価に

なってしまうのがワイルド個体

自然の環境に馴れているので水槽内で近い環境を

再現してあげないと調子を崩してしまうので

観察眼(経験)が必要となります

それに対してブリード個体はちょっとブサイクに

見えてしまいますね^^;

しかし生まれた時から人の作った環境に馴れている為

丈夫で、しかも非常に安価に手に入ります^^

でもやっぱり折角飼うならキレイな方に越した事はない

と思うのは熱帯魚ファンとして至極当然の事

遥々、遠い異国の地から連れてこられているので

迎える側もそれ相応のお出迎えをしてあげたい所です

さて、今年もそろそろ南米からの便が増え始める季節

何がくるのか楽しみですね♪

それはアキからでした☆

>にほんブログ村 観賞魚ブログ 観賞魚 ペットショップへ
にほんブログ村

↑よろしければポチリと協力お願いします^^

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket