Lighting

 

どうも~

昨今ではいろいろなLED照明が誕生し

昔ながらの蛍光灯はあまり見られなくなりました

管を変える事で自分好みの調整ができないので

調光の愉しみや育成する生体に見合った

組み合わせなど考える事が無くなったのは

寂しく思いますが

球が切れにくく消費電力も少ないので

コストパフォーマンスに優れているのは嬉しい限りです^^

しかしやはり照明ひとつで水槽の雰囲気はガラリと変わる!

育成にも大切な要因であります

照明選びはとても重要なので参考になるよう

当店の展示水槽で見比べていきましょう

IMG_0296

ADA アクアスカイ ムーン 601ミラーユニットセット

光量十分!この水槽のデフォルト照明です

水草の育成はとても良く前景草のコブラグラスも

調子◎

IMG_0299

コトブキ フラットLED

青や赤のLEDが含まれているので水の透明感や

草の色はとても自然に見えます

前景草をやろうと思うと光量不足なので

多灯した方が良いですね

IMG_0258

ADA ソーラーRGB

後述しますが今回のLEDの中では圧倒的に消費電力が高いので

明るさの比較にはできませんが色鮮やかさでは断トツNo1

それぞれ草に近づいて撮影してみました(上記と同順)

IMG_0297

IMG_0300

IMG_0260

まずそれぞれの消費電力からいきますと

アクアスカイ ムーン 50W

フラットLED 600 14w

ソーラーRGB     135w

色彩の見比べは上記の通り

フラットLEDがはっきりくっきり見えるのは

光量が他と比べて少ないので水槽などに反射する

光が少なく色飛びしていないのもあるかもしれません

それらを踏まえた上でのオススメとしては

本格的な水草レイアウトをやりたい方には育成に定評があり

単体で十分な光量が得られるので

前景~後景草まで何でもいけるアクアスカイ ムーン

陰性系水草で固めて深い緑を楽しみたい方には

フラットLED

育成だけではもの足りない、色鮮やかな水景が楽しみたい方には

ソーラーRGB

まぁかなり普通な見解に落ち着いてしまうのですが

つまり、やりたいレイアウトや使いたい水草によって

照明は考えましょう!という事です^^

実際の雰囲気を見てみたい方は気軽に声をお掛けくださいね♪

それではアキからでした☆

にほんブログ村 観賞魚ブログ 観賞魚 ペットショップへ
にほんブログ村

↑よろしければポチリと協力お願いします^^

 

Facebookでの更新も開始しました!

詳細情報は当ブログで

いち早い新着情報や動画などの特殊記事は

Facebookでの更新を予定しております^^

今後も宜しくお願いいたしますm(_ _)m

https://www.facebook.com/tajimi.aquaspot/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket