金魚 エサのあれこれ

 

どうも~

夏といえばお祭り!

お祭りといえば金魚すくい!

という事で当店にも連日のように

金魚すくいで掬ってきた

金魚のご相談があります^^

水槽や機材に関しては

市販の金魚飼育セットでとりあえず

いけるとして、日頃のお世話の

大切な一貫としての「エサやり」が

金魚飼育でのポイントになります

金魚は非常に大食漢なのですが

胃を持っておらず、腸が全ての

役割を担っております

ですので消化が悪く、長時間かけて

栄養吸収を行うので

無駄が多く糞が多い

糞が多い=水が汚れやすい

という欠点があります

しかしカワイイ金魚たちには

ついついエサを多く与えてしまいがちに・・・

なので与えるエサを良く選びましょう!

まず、初めて金魚を飼われる方に

オススメしたいのが

IMG_2523

浮上性のエサ

食べきれなかったエサが浮遊したまま

なので後処理が楽!

食べ残しも大きな水質悪化の原因になります

金魚達のお腹の限界が目に見えて

分かるので、あげすぎ防止になります^^

浮いているエサの方が金魚が人に慣れやすく

なる~なんて話もありますので

始めの内は浮上性がオススメ!

そして、慣れてきたら

IMG_2524

沈下性に切り替えてみましょう

浮上性飼料の良い所は前述しましたが

実はリスクも多少あります

浮上性飼料を食べる時に空気も

一緒に飲み込んでしまい

ひっくり返る「転覆病」になる

可能性が若干あるそうです

金魚のエサは熱帯魚のエサに

比べると非常に多くのラインナップが

あり、悩んでしまいますが

それだけ金魚のエサは飼育する上で

重要という事ですね^^

どれも嗜好性が高く、栄養面でも

優れた製品が多いので

ご自身の技量(見極め、水替え頻度)により

浮上、沈下の2択から

まずは選んでいただければなと思います!

長々とした文章にお付き合いいただき

ありがとうございました

それではアキからでした☆

にほんブログ村 観賞魚ブログ 観賞魚 ペットショップへ
にほんブログ村

↑よろしければポチリと協力お願いします^^

 

Facebookでの更新も開始しました!

詳細情報は当ブログで

いち早い新着情報や動画などの特殊記事は

Facebookでの更新を予定しております^^

今後も宜しくお願いいたしますm(_ _)m

https://www.facebook.com/tajimi.aquaspot/

yahooショッピングサイトへはコチラから

http://store.shopping.yahoo.co.jp/aquapalette-shop/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket